不可避!資産形成で時間を無駄にしないための3つの行動【スタート地点を知る】

ろいど
どうも、ろいど(@Roido_1995)です!

今日は資産形成をする前にやっておくべき3つの行動について紹介します!

 

「投資を始めてみたけどこの戦略でいいのかな・・・」
おそらく投資を始めたばかりの方は、大体この悩みを抱えるのではないでしょうか。

実は、この悩みは自分の立ち位置を知っておけば解決できる悩みです。
最速で経済的自立を実現する方法 FIREを基に手法と体験を交えながら解説していきます。

実際に、僕も闇雲に投資をしていた時期もありました。そこで自分のスタート地点を把握したことによって自分が取るべき戦略や支出をコントロールできるようになっています。

もし、自分の現状を知り戦略的に投資をしていきたいと思うのなら、是非この記事で紹介する3つの方法を実践してみてください!
そうすれば、お金との距離感が近くなりお金についての抽象的な不安がなくります!

そして自分はどう資産形成していけばいいのかを戦略立てていくことができる足がかりになるはずです!

 

 

不可避!資産形成で時間を無駄にしないための3つの行動【スタート地点を知る】

 

行動1:純資産の把握【資産と負債を確認する】

なぜ、純資産を把握しなければいけないのかというと自分の財務は資産の方が多いのか、借金の方が多いのかで取るべき戦略が変わるからです。

そして現金以外に何がお金に変えることができるのか知ることができるからです。

新卒社員は奨学金で資産より借金の方が多い事実に気づく
借金がいくらあり、金利がいくらなのか知ることできる
家の中にある意外なものが資産性があることに気づく

 

資産ってどう計算するの?

個人資産を細かく計算するのは大変です、なので「FIRE」では以下の3つの資産をチェックするだけでOKとのこと!

  1. すべての銀行口座の現金
  2. すべての証券口座の資産
  3. 所持品で1万円以上で売れるもの

 

エクセルやスプレッドシートに記入するなりして書いていきましょう!

私はapple純正のNumbersで記入しました。
項目ごとに記入していくだけなので簡単に作成できますよ。

Numbersによる個人財務シート作成の仕方は下記記事にて紹介しています!

 

iPhoneで簡単に個人の財務を確認する方法を解説する記事です。

カジュアルかつ数字を打ち込むだけで作れます、もちろんアプリは純正なので無料です!

すべてのiPhone、iPadユーザーへ。あなただけのオシャレBSをサクッと作成!

2020年1月8日

 

 

負債とは?

負債に該当するのは、ローンやクレジットカードの支払いです。
以下のものがあります。

  • 奨学金
  • 住宅ローン
  • 自動車ローン
  • クレジットカードの支払い

 

支払い残高と金利を確認し記入していきましょう。
正直、借金の額を書くのは気乗りしませんが事実から目を逸らしちゃダメです!w
今後の戦略を練るためにも記入していきましょう。

 

純資産を算出

先程算出した資産と負債から純資産を計算します。
(Nunmersのシートだと勝手に出してくれます)

純資産=資産-負債

純資産はプラスでしたか、はたまたマイナスでしたか?
プラスでも予想したより多かったですか?それとも少なかったですか?

 

今目標からどこまで来ているのかいるのか知る

純資産を自分が目標とする額でわると、自分が道のりのどの辺にいるのか知ることができます。
マイナスの場合は目標額にマイナスの額を組み込みます。

例えば、私の場合だと(60/1714)×1001=3.5%
現在、目標に対して1割達成どころか5%も達成できていないのがわかりますね。

 

行動2:高金利の借金を返済する

 

次は借金のうちから高金利の借金を優先的に返済していくべきと「FIRE」では述べています。

高金利なほど資産リターンより返済学の方が高くなってしまうので資産形成の足かせになるからです。

特にクレジットカードの金利はかなり高いのでリボ払いになっている支払いはすぐに返済すべきとのこと。

日本でリボ払いにかかる一般的な手数料率は15%。
三井住友カード株式会社より

例えば10万円をリボ払いで月5000円づつ返済していくとすると返済額は112923円となります。
余分に13000円ほど払う必要が出てくるわけです。

 

行動3:毎日お金と向き合う時間を作る

 

毎日5分でもいいから以下のことに時間をべきとFIREでは語られています。

毎日お金の出入りを確認するメリット
  • 問題をすぐ修正できる
  • お金の増減を把握しているからこそより良い決断ができる
  • 毎日確認することでお金との関係が強固になる
  • お金を熟知していることにより不安が和らぐ

 

具体的な確認事項
  • 毎日支出を確認する
  • これまでに使ったお金を確認する
  • 収入を確認する
  • クレジットカードの不明な請求、手数料がないか確認する
  • もっとお金を稼げる方法がないか数分考える

実際に、僕も実践してみたところほとんど使っていなかったサブスクリプションがあったので解約しました

月1000円のものでしたが年間12,000のお金が浮いたことになります

 

これを配当利回り3.5%で月1000円得ようとすると約34万円必要になります

資産収入で考えるとえっぐい。

 

資産形成で時間を無駄にしないための3つの行動まとめ

 

  • 資産と負債を確認し純資産を知る:純資産を目標額で割り現在の立ち位置を知る
  • 高金利の借金から返済する:資産形成の足かせとなる要因を排除する
  • 毎日お金と向き合う:問題を改善しながら、お金をコントロールできるようにする

 

この3つを行えば、自分の現状と理想がどの程度乖離しているのか把握することができますね

そしてこれからどうしていくのかという思考や行動につなげていくことが出来ます。抽象的な不安が具体的問題点と改善案に繋がり対処していくことができるでしょう!

 

 

それでは!!

 

ろいど


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Fラン大2018卒のサラリーマン  →中小企業に就職 →彼女との将来が不安になりお金との付き合い方を考え、勉強し始める →FP2級取得 「大切だと思えることが大切にできる時間を増やしたい!」という思いから投資や副業に取り組む 2019年2月から約1年間の勉強を経て株式投資をはじめました! →現在130万運用中 投資の経験、勉強したことを発信しています