30-40代の2割が貯蓄「ゼロ」。現20代が30代になるまでに100万無理なく作るには?

ろいど
どうも、ろいど(@Roido_1995)です!
今日はこんなひとのための記事です
  • 30代までに無理なく最低額の資産を作っておきたい
  • 無理なく投資をしつつ投資の知識を身に付けたい
  • 将来に向けて資産を形成していきたい

 

先日こんな記事を見かけました

30~40代の5人に1人が貯蓄「ゼロ」と「500万円超」…貯蓄の実態と必要資金

SMBCの調査で、30代から40代の人々6割が貯金額が100万円以下でありうち、2割以下は貯金額が0円に近い額であると判明しました

そして貯金額100万以下の内訳としてほぼ貯金がないという層が2割程度いるとのこと。

 

30代から40代では教育資金や結婚で生活資金が多くとられてしまったり景気後退の時期に就職活動が重なるなど、就職氷河期だった時代とも考えられます

 

しかしやっぱり貯蓄が貯蓄額が100万円以下となると生活防衛費として少し心許ないのではないでしょうか。

 

30,40代で100万円と言う額は決して大きい額では無いですが約6割が貯蓄出来ていないってことを考えると、20代で無理せずにいかに100万円貯めれる「習慣」を作っていくかというところが1つのポイントとなりそうです。

 

この記事では20代が30代になるまでに複利運用で100万を作る方法をご紹介していきます。

 

この記事を読むことで20代から投資を始めて無理なく30代までに100万円を作り上位40%に入る戦略を知ることができるようになります

 

注意

ここで紹介する方法は投資を用いた方法です、

過去データを踏まえて解説はしていますが相場は価格変動リスクを伴うので価格変動しながら資産形成することをご容赦願います

 

 

20代が10年で複利を活かして無理なく100万つくる方法

 

1、20代は新社会人になって月約7000円を年利5%で運用すると30代には100万突破する

 

ファイナンシャルプランニングで用いる減債基金係数を用いた結果、

10年後100万円を作るには年利5%で月約7000円ほど積み立てていけば達成できます

 

ちなみに株式市場の平均リターンは7%と言われているので5%はそれなりに現実的なリターンと言えます

 

それでも年利5%じゃ自信がないなあという方は年利3%や4%で考えてみてはいかがでしょうか

 

年率3%は年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が運用しているポートフォリオが参考になります

 

 

GPIFは年金を運用しているので保守的な運用を重視していますが過去リーマンショックを含めた18年間、年利約3%のリターンをあげているんです

 

GPIFホームページより

 

 

 

 

年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の基本ポートフォリオ

 

年金積立金管理運用独立行政法人ホームページより

 

  • 外国株:25%
  • 国内株:25%
  • 外国債券:15%
  • 国内債券:35%

月7000円ちょいでも保守的な運用をしていきたいという方は是非こちらのポートフォリオを参考にしてみてください

 

次は積立ではなく一気に投資をしてその後入金しない方法で運用した場合を見てみましょう

 

 

2、20代は新社会人なって70万を年利5%で運用すると30代で100万突破する

 

今回は現価係数という計算を用いて10年後100万得るためには年利5%でいくらから運用を始めればいいのかを計算しました

 

結論から言うと70万程度あれば投資をしてから配当金を再投資しているだけで、理論的には10年後100万円は達成可能です

 

社会人1年目でちょっと踏ん張って貯めることができれば十分に達成が可能でしょう

 

実際に、私も1年目では年収300万もありませんでしたが100万程度を貯めることができました

 

支出をコントロールし工夫して節約していくことで十分達成可能なラインだといえます

 

もちろんこの手法はどうしてもキツイな~と思うのであれば月7000円程度を積み立てていく手法でもOKです

 

 

楽天ポイントで投資信託を買うことで負担減!

 

支払いで得た楽天ポイント、眠らせていませんか?

楽天証券では楽天ポイントで投資信託を買えるんです!!

 

楽天市場で日用品の買い物をして得たポイント、月々の支払いで得た得たポイントで投資信託を買うことによって現金を投資に回す分をもっと少なくできます。

 

実際、私は楽天カードで月々の支払いが5万前後ですがポイントが1000-2000円つくので投資信託を購入しています

 

1年運用して12000円程になりました

 

楽天カードをすでに持っている方は楽天証券と非常に相性が良いのでポイントを投資に回せるように楽天証券の口座開設しておくと良いでしょう

 

楽天証券は手数料が業界最安値の水準で、口座開設数もネット証券大手の中で2番手です

口座開設、維持費はかからずネット証券の中でも開設までの手間とスピード感が一番掛からなかったのでまずは使ってみてはいかがでしょうか?

 

check!

楽天証券で溜まっていく楽天ポイントを投資にまわすのが効率的!

 

まとめ

 

20代が30代になるまでに複利をいかして100万円を効率的につくる方法を紹介してきました!ここでまとめてみます

まとめ
  • 20代は10年間、月6000~7000円を積み立てる
  • 60-70万を配当金再投資で10年運用する
  • 楽天ポイントで投資信託を買って行けば月の入金額の負担減

 

この3つの方法を活かして運用をおこなって行けば、無理なく10年後には100万円を作ることが可能とシミュレーションできました。月に6000-7000円だったら地道に積み立てて行けそうですね!

 

 

関連記事

ここのシミュレーションで利用した減債基金係数や現価係数はファイナンシャルプランを立てるのに知っておくと便利です。

こうした将来のお金の対策やプランを立てるにはFP3級を勉強することをおすすめしています、万が一合格できなくても勉強することに意義がある資格です

独学でFP3級を一発合格!【1ヶ月半の勉強時間、勉強法を解説】

2019年8月15日

 

 

長期前提の投資では増配の恩恵をうけることができます

配当金の増配が続くと10年後は何倍になるのか?【増配率1-5%で5.10.15.20年を比較】

2019年4月7日

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Fラン大2018卒のサラリーマン  →中小企業に就職 →彼女との将来が不安になりお金との付き合い方を考え、勉強し始める →FP2級取得 「大切だと思えることが大切にできる時間を増やしたい!」という思いから投資や副業に取り組む 2019年2月から約1年間の勉強を経て株式投資をはじめました! →現在130万運用中 投資の経験、勉強したことを発信しています