配当収入|【KO】コカ・コーラから配当金をもらったァ!

米国株のコカ・コーラから【KO】から配当金を受け取りました。

 

この記事では米国の高配当銘柄であるコカ・コーラの

  • 配当金受領記録
  • 過去配当金推移
  • 銘柄の概要
  • 保有状況
  • 利回り
  • S&P500との比較

について紹介していきます!

 

 

 

 

アメリカの優良企業、コカ・コーラ社【KO】から配当金受領

配当金と保有状況

 

今回コカ・コーラは2回目の配当受領となります!

 

KOは2019年2月に46.44ドルで購入。

配当金は1株あたり0.4ドルでした。

特定口座で5株保有しているので2.00ドル

税引後、1.45ドルの配当金を受け取りました。

 

 

過去の配当金、配当利回り推移

 

macrotrends.net

 

コカ・コーラは50年以上連続増配を行う企業として有名です。

 

その証として上記の画像のDividend Payout(配当支払い)が年々増加する綺麗な右肩上がりとなっていることがわかります。

 

2008年から2009年にかけてのリーマンショックの時でも配当を払い続けるだけでなく増やしており、株価が下がっているので配当利回りは4%近くです。

 

過去10年をみた場合、配当利回りが3.5%を超える水準いなったのはリセッションの時のみでした。

3.4%程度の水準も10年間で4回程度のみ。

配当利回り的には3.2~3.3%が買い増しの目安となりそうです。

 

 

コカ・コーラ【KO】はS&P500に勝てているのか?

 

2008-2018年のトータルリターンを比較

Portfolio1(青線)→コカコーラのトータルリターン(配当金再投資後のリターン)

 

リセッション (2008-2009)にはS&P500をアウトパフォームし2015年まで勝ち続けています。

 

2016年の下落にも動じることなく、デイフェンシブな要素を持っていることがわかります!

 

僕の投資方針はS&P500に勝つことが目的ではないですが、下落相場でそこそこの耐性のあるディフェンシブ株と配当を出してくれる株を選好しています。

 

コカコーラはそのどちらの性格を持ち合わせる株となっています。

 

 

コカコーラを約半年保有して思うこと

 

  • 株価の値動きがマイルドで精神に良い
  • 新商品や宣伝を見るとちょっぴり嬉しい
  • もっと買っておけばよかったw

 

コカコーラは2月にアルトリアグループを購入した際に一つの銘柄だとこころもとないので気持ち分散しようということで5株買った形になります。

 

今は購入価格の46.6ドルの時より8%弱高くなってしまったので今のところは買い増しの予定はありません。

 

しかし、これからも保有しているだけで配当金が入ってくるので少額ですがこのまま持ち続けていきたいと思います!!

それでは!

ろいど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Fラン大2018卒のサラリーマン→中小企業に就職→彼女との将来が不安になりお金との付き合い方を考え、勉強し始める→FP3級取得 「大切だと思えることが大切にできる時間を増やしたい!」という思いから投資や副業に取り組み始めました。 2019年2月から約1年間の勉強を経て株式投資をはじめました!