初の配当収入と中期的目標

どうも、ろいどです!

 

僕は今年の2月に配当金を目的とした投資をスタートしました

 

そしてついに、2019年4月1日に人生初の配当金が入ります!わーい!

 

 

配当金の詳細

 

銘柄:コカ・コーラ(ティッカー:KO)

 

2019.02.20 に5株購入しました

 

手数料を含めた平均取得は46.44ドル

 

はじめての個別株だったので少額で購入しています

 

 

コカコーラの配当金支払い月は

 

4、7、10、12月です

 

今回の配当金は一株につき0.4ドルなので合計2ドルもらえます

 

 

 

配当金のいいところ

 

それは月々の収入が増えていくのを感じられることです!

 

 

配当を出す株式を買うことで配当でもらえる金額が増えます。

そして不労所得が増えていくことを実感できるからです。

 

 

また、何十年に渡って配当金額を増やし続けている企業の株は追加投資をしていなくても毎年配当金額を増やしてくれます。

 

ちなみにコカコーラは40年以上増配を行なっています。

配当金額は去年は0.39ドルでしたが今年は0.4ドルに上がっています。

 

 

勿論全ての企業が配当金を増やし続ける訳ではないので企業の稼ぐ力があるのかどうかは吟味する必要はありますが。

 

 

配当金の中期的な目標額

 

  • 30歳までに生活費の2-3割程度の配当金を目指す

 

生活費の2-3割が配当金で入ってくると生活のために残業をしたり仕事をスローペースにするという選択肢もでてきて時間を使う選択肢が広がると考えたからです。

 

ではなぜ、具体的な目標額ではなく生活費なのか?

 

 

それは配当金生活は 配当金額>生活費になった時に達成されるからです

 

 

例えば、生活費が5万円だった場合、配当金が5万入ってくるだけでもう働かなくて言い訳です。

逆に生活費が100万だとすると配当金5万円では全く足りません。

 

支出は収入よりコントロールしやすいことから僕は生活費ベースで配当金額を考えています。もちろん生活費は高くならないような工夫をしていくのが前提となっています。

 

 

また、この目標が達成されたならお金がお金を産む金額になっていると思われるので再投資を行えばさらに資産の拡大が狙えます。

 

 

 

今後も淡々と配当を積み上げていく

 

今後も収入の一部で株を買っていく予定です。

 

肝に命じておきたいのがレバレッジをかけたり、貯金や生活費を取り崩してまで投資することです。

なぜかというと投資は時間を味方につけ続けていくことが大事だといわれており長期で投資する必要性があるからです。

 

 

資産を増やしつつ学び続けていくために、一発退場になる危険性のある行為は避けておく必要があります。

なので投資を続けられられなくなるようなるようなリスクの取り方はしないのが方針の一つです。

 

 

今年は給与からだけでなく副業や人的資産への投資を行い収入源を新たに作りたのしみながら人生ゲームを謳歌していきたいと思います!

 

 

 

投資を最近始めた方、やろうと思っている方一緒にコツコツ頑張っていきましょう!

 

 

 

 

 

それでは!

ろいど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Fラン大2018卒のサラリーマン  →中小企業に就職 →彼女との将来が不安になりお金との付き合い方を考え、勉強し始める →FP2級取得 「大切だと思えることが大切にできる時間を増やしたい!」という思いから投資や副業に取り組む 2019年2月から約1年間の勉強を経て株式投資をはじめました! →現在130万運用中 投資の経験、勉強したことを発信しています