【新卒からの米国株運用報告9】運用額は140万円でした

どうも、新卒一年目から配当でセミリタイアを目指しています。ろいどです!

この記事では、米国株の投資を行う僕の記録を発信していきます。

米国株運用は2019年2月から始めて今回9回目の報告となります。

運用額は140万円でした

(2019年12月1日時点での時価)

株式の運用額は約140万円となりました。

10月は証券口座に12万円の入金を行いました。

配当金の受取

11月の配当金の受取は税引後31.9ドルとなりました!

  • アッヴィ 【ABBV】から税引後23.87ドル
  • AT&T【T】から税引後14.23ドル

11月に購入した米国株

[買い増し]

iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETF(HDV)

取得単価95.07ドルで11株買い増しました

20代の資産運用ポートフォリオ

銘柄数に変更はありません

コカコーラ(KO)

アルトリアグループ(MO)

マコーミック(MKC)

アッヴィ (ABBV)

iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETF(HDV)

スリーエム (MMM)

AT&T【T】

カナディアンソーラー【9284】

ネクステラエナジー【NEE】

となっています。

米国市場の全面高なこともあって私の株価全体的に好調です

僕のポートフォリオでは特にABBV,MO,MKCといったヘルスケア、生活必需品セクターが牽引しています

株式保有資産の騰落率

NYダウが最高値を更新したにつれて殆んどの銘柄がプラスに転じています

そう、ただ一つの銘柄を除いては。

がんばれスリーエム!!笑

11月に購入検討している銘柄

  • iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETF【HDV】
  • SPDR ポートフォリオ S&P 500 高配当株式 ETF【SPYD】
  • インフラファンド

→タカラレーベンインフラ投資法人【9281】

未だに魅力的な水準の銘柄があまりないというのが現状、引き続きHDVの買い増し及びインフラファンドの買い増しが濃厚です

米国株の運用方針

毎月20日あたりに10万円前後の資金投下を行う

無配株は買わない

株を買う企業の事業、財務のリサーチを行ってから買う

まとめ

11月は配当金総額が38ドルと過去最高でした!!株式投資を初めて約10カ月、コツコツやってきた結果キャッシュフローが地味に増えているのを見れるのは配当金投資のメリットですね。

正直まだまだ配当金で生活を変えれる額ではないですが今後も入金と継続投資で

地道にキャッシュフローを増やしていきます!

お金を使って人生を楽しむことも忘れずに!

それでは!

ろいど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Fラン大2018卒のサラリーマン  →中小企業に就職 →彼女との将来が不安になりお金との付き合い方を考え、勉強し始める →FP2級取得 「大切だと思えることが大切にできる時間を増やしたい!」という思いから投資や副業に取り組む 2019年2月から約1年間の勉強を経て株式投資をはじめました! →現在130万運用中 投資の経験、勉強したことを発信しています