若年時にマネーマシンを作ると充実した人生になる理由



(この記事は2019/05/26にリライトされました)

どうも、ろいどです!

 

 

今回の記事はこんな人のための記事です
  • 時間を切り売りして労働したくない
  • 大切な家族との時間を大事にしたい
  • 新たな収入源を増やしたい

 

僕は投資の勉強を初めて約1年、FP3級の資格をとったり投資についての知識を勉強してきました。

 

現在行なっている事は

  • 投資やお金に関しての知識を発信
  • 毎月20日前後に約10万円分の株を購入(2019年現在50万円運用中)
  • FP2級取得を目指しお金の知識を勉強中

 

 

実際に株式投資を行い、知識を学ぶ中で感じた

「若年時にマネーマシンを作ると人生が充実する理由」について書いていきます。

 

 

こんなことがわかります!
  • お金を払う時、実は〇〇を失っていること
  • いくらあればマネーマシンはできるのか?
  • なぜ投資は危なそうって思われているのか

 

 

20代でマネーマシンを作ると人生がラクになる

 

 

若年時に資産から得られる収入源を作っておくと、人生がラクになります。

 

想像してみて下さい

  • 月に生活費並みの収入が働かなくても入ってくる
  • 生活費のために働かなくても良くなる
  • お金がはいってくるので働かずして子育てを夫妻で行える

 

 

こんなようなことが若年時に資産を作っておくとできる可能性が高まります。

 

いっけんやばそうですねw

 

 

ではなぜ、お金を生む仕組みや資産をもっておくと人生をより楽しめるのでしょうか?

 

 

何かを買うときそれはお金でなく人生の時間で買っている

 

私やあなたが何かを買う時、それはお金で買っているわけではない

そのお金を稼ぐ為につかった人生の時間で支払っているんだ

そして、大事なのは人生はお金で買えないという所であり

自分の人生が短くなるだけだ。

 

ホセ・ムヒカ元大統領の言葉

 

労働者は時間という「命」を使って消費活動をする

 

私たちは基本的に働いてお金を得て、そのお金を使い物やサービスを買いますよね。

 

例えば、時給1000円の人が100万円の車を買うとしましょう。

すると単純計算で1000時間働くと100万円貯まります。

 

100万円たまったので車は買えました!!おめでとうございます!

 

 

しかし、働いていた1000時間分はどこへ行ったのでしょうか?

 

この1000時間は家族との時間や、友人との再会、新しい学びの時間などを犠牲にしているかもしれません。

 

そして、寿命を車を買うために1000時間分の命を「支払いました」。

 

時給感覚で働いて得たお金は命のお金です。

 

対して、資産から得られるお金は自分が時間を燃焼することなくお金を恵んでくれます。

よって早い段階でマネーマシンを作ることで人生がラクになり大事なことに時間を使えます。

 

 

お金を生むマネーマシンを作るのにいくら必要か?

 

一般的にお金がお金を生むようになる仕組みは1000万円を越えると効果がでてくるといわれています。

 

例として、1000万円を3%で複利運用すると1年で働かずして30万円を得られることができます。

 

働かずしてもらえるお金が月に約2.5万円はいってくるというイメージです。

 

2.5万円は時給1000円に換算すると25時間分ですね。

時給1000円の場合、8時間労働として月に約3日働かなくてもいいことになります。

 

もちろん運用益を再投資して資産を大きくしたり、追加投資をおこなってさらにお金を生むマシンを作ることができます。

 

 

1000万円も投資はできないよ!っていう方のマネーマシンの作り方

 

 

とはいえ1000万なんてすぐに準備できないし何年もかかるわ!!って多くの方が思うと思います。

 

もちろん投資を行いつつマネーマシンを作っていく方法はあるんです。

 

積立投資では時間を味方にして継続的に投資を行なっていくことで、

元本が現在少ない人でも将来大きな運用益を上げることのできる投資方法です。

 

具体的な例を見ていきます。

 

出典:金融庁より

 

例えば月3万円の投資を年利5%で増やしていった場合のパターンを見てみましょう。

 

10年後では約105万円の収益、20年後には約513万円の収益がでることがシュミレーションできます。

 

時間はかかりますが月3万円ですが複利を味方にする事で1000万円を超えることができますね。

 

ちなみに、再投資をしない場合でも株式の配当金の増配によって年々もらえる額が増えて行くことも期待されます。

 

詳しくは過去記事の「配当金の増配率3%が10年続くといくらになるのか?」をご覧ください!

 

 

投資はギャンブルだ!詐欺だ!という考えに対して

 

こういった考えを発信すると、

 

  • 株はギャンブルだ
  • 不労所得ってなんだか怪しいし詐欺みたい

 

と思うのが世間一般的です。

 

実際に僕の知人に「株式投資をしているよ」ということを話すと、

「株は怖いわ」「米国株とかさらに怖いわ」といった事を言われます(;_;)

 

じゃあ、なぜ資産運用って危ないって考えられるんでしょうか?

 

 

なぜ、資産運用は危ないと考えられるのか?

 

それは値動きでお金が減ったり、一攫千金を狙えたり、一文無しになるといった情報がたくさんあるから、だと考えます。

 

ですが運用で失敗する例は型が決まっていることも事実です。

  • 自分の許容範囲を超えた投資
  • 借金で投資
  • ギャンブル性の高いもので投資(仮想通貨や先物、オプション取引)
  • 勉強不足
  • 分散がされていない

 

という投資方法を行なっている人が甚大な損害が出ることが多いです。

 

一方、しっかり資産を増やしている投資家を見てみると

  • 危険な投資を行なっていない(ハイレバレッジや信用取引)
  • 多くの投資家から信用されている投資信託や優良企業の株を買って長期保有している
  • 勉強している
  • 長期投資を行い時間を味方につけている

 

以上のような特徴が見られます。

 

まとめると失敗する型は決まっており、自分のリスクや目的にあった堅実な運用を行っていけば「人生が終わる」ぐらいの被害になる損失は避けられると考えます。

 

 

まとめ:若年時にマネーマシンを持つことで人生がラクになる

 

 

  • 若年時にお金を生む資産を作ると時間を大切なことに使えるようになる
  • 労働で得たお金は自分の人生の時間である
  • ギャンブル性の高い取引は避ける

 

今まで述べてきたことから若年時から資産形成に取り組む事は、

人生の時間を有効に使う需要なツールであることがわかります。

 

若いうちにマネーマシンを作る取り組みをして、

愛する家族との時間、自分の時間、ご飯を食べるための仕事など、、

を見直し自分らしいライフスタイルに近づけていきましょう!

 

そして配当金でマネーマシンを際に目標としていきたいのが「月一万円」というラインです。

 

詳しい内容についてまとめたので是非チェックしてみてください!

毎月1万円ほしい!配当金を月1万円もらうにはいくらあればいいの?

2019.05.13

 

 

 

それでは!!

 

 

ろいど

 

 

ブログランキングに参加!ポチっと応援よろしくお願いします(´∀`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Fラン大2018卒のサラリーマン→中小企業に就職→彼女との将来が不安になりお金との付き合い方を考え、勉強し始める→FP3級取得 「大切だと思えることが大切にできる時間を増やしたい!」という思いから投資や副業に取り組み始めました。 2019年2月から約1年間の勉強を経て株式投資をはじめました!